ウォーキング

気軽に始められる有酸素運動、ウォーキング!

食前と食後では、効果が変わってくる!

ウォーキングは運動不足を解消し、生活習慣病を予防したり体脂肪を燃焼させるなど、ダイエット効果もある有酸素運動の1つです。

食前の運動は、蓄積された脂肪を燃焼させ、食後の運動は、血中糖分から燃焼させます。

ダイエット目的には食前のウォーキングがオススメ。

SPIRIT/スピリットに通われているお客様の中にも、通勤後、朝食のバナナを会社でとるようにしただけでダイエット効果があった方がいらっしゃいます。
通勤で脂肪を燃焼させたのがポイントですね!

ウォーキングの際に気をつけるべきポイント

重要なのは足の筋肉!

効果的に身体の筋肉を使うには足がポイントになります。

足の使い方次第で肩甲骨の内側の使い方が変わりますし、胸や腹のストレッチ性も変わります。

しかし、歩き方によっては、太ももを太くするだけになります。

猫背に注意!

猫背で歩いてしまうと、太ももの前側とふくらはぎに負担がかかってしまいます。

脚の前側太ももに負担がかかりやすくなると、本来の機能が使われなくり、太ももが太くなります。

正しい姿勢で歩くことで、逆に猫背の防止にも繋がります!

深層の筋肉を使ってしっかり歩こう!

本来は深層の筋肉を使って歩くように体のシステムはできています。

いかに深層の筋肉を使うかがダイエットのカギになってきます。

正しい姿勢で深層の筋肉を使って自然に綺麗になりましょう。

正しい姿勢については

姿勢とボディメイク


こちらの記事をご覧ください!

過剰な食前運動には注意!

食前に運動を続けると血糖値が下がり、一時的に低血糖になるこのも考えられますので、気分が悪くなったり異常な汗が出た場合にはバナナやアメなどで糖質を補給しましょう。

名古屋市緑区・大府市・東海市のパーソナルトレーニングジム SPIRIT/スピリット

PAGE TOP